アホくさいが……自称 鈴木マサ市川市議(本名 鈴木雅斗)のこれまでを追ってみた

インターネット上に書き込まれたコメントや画像など、一度拡散された情報が半永久的にインターネット上に残されることを意味する。

ideasforgood.jp

 

デジタルタトゥーという言葉があります。

例えば、デマや勘違い、名誉毀損に相当する発言をネット上で繰り返し、不都合な事態になって、後から発言を消しても、証拠として残している人は多数います

自分(藤原)の推測では、これまでに散々「藤原は●●議員の裏アカ」などと吹聴した自称 鈴木マサ市川市議(本名 鈴木雅斗)のツイートは、弁護士などの関係者がスクショして保管しているのではないかと。もちろん、別タブでエロ画像などは見ずに。

 

今さら消しても、手遅れ。


それにしても、あたかも組織的に動いているように見えるネット民はすごいですよね。膨大な古いデータを保管したり、細かくチェックして矛盾点を突いたりしています。住所や名前まで突き止めてしまったケースもあって、「情報力、ハンパない……」と。

そうなると、自分のような素人は出る幕などないのです。
そんなわけで、アホくさいのですが、暑くて外出する気が失せるので、まとめておきました。

 

すべては、来春の市川市議会議員選挙で決着がつくのでしょう。

 

2022年7月 2回目の辞職勧告決議が可決

鈴木雅斗議員は辞職しないどころか、SNSにおいてあたかも会派「自由民主党」に責任があるかのような投稿を繰り返すなど、事ここに至ってもなお、反省した様子が一切見られない。自ら犯した犯罪的とも言える行為を反省しないばかりか、他者に責任をなすりつけるなど言語道断であり、やはり、市議会議員の地位に留まることは到底認めることができない。

www.city.ichikawa.lg.jp

 

2022年6月 盗撮により、辞職勧告決議が可決

https://www.city.ichikawa.lg.jp/common/cou01/file/0000404938.pdf

 

※鈴木市議が盗撮したのは、議員控室に貼ってあるプリントアウト。ネット上にアップされていました。

 

 

小さな文字は読めないものの、「教育者の皆様、どうか子供たちを守ってください」という文章があることはわかります。

教育者?

もしかすると、控室の文書は、議員に直接届いたわけでなく、地域の教育機関(保育園、幼稚園、小学校、中学校など)に送られてきたものが、受け取り手が扱いに困って、議員に渡った可能性もあります。議員に対して「教育者」とは呼びかけませんよね……

真相はわかりませんが。

 

内容に関連するのは↓。

f-kaoru.hatenablog.com


不定期 違法な街頭宣伝活動

街頭宣伝活動自体が違法ですが、歩道に三輪バイクを停車させて行っていたという報告も。

https://twitter.com/2020Singularity/status/1524588506571755521/photo/1

f-kaoru.hatenablog.com

不定期 デマを流す

f:id:f_kaoru:20211130101100p:plain

f-kaoru.hatenablog.com

 

画像3

f-kaoru.hatenablog.com

 

「藤原は●●議員の裏アカ」などと、長い期間にわたってデマを流してきました。こうした行為は、当たり前の話ですが、●●議員への名誉毀損に当たります。

不定期 暴言を吐く

 

画像

 

画像

 

 

https://twitter.com/tecyodeotoku/status/1544392263098191872/photo/1

画像4

f-kaoru.hatenablog.com

f-kaoru.hatenablog.comい

 

丁寧に諭されているにもかかわらず、とん・ちん・かん。慎むべきなのは、どの口でしょうね。

 

あほあほ……


2022年3~4月頃 市川市議3名に訴訟を提起

f-kaoru.hatenablog.com

f-kaoru.hatenablog.com

2021年12月13日 沖縄旅行について「まん延防止等重点措置ががかかっている中で我慢している中で、僕は金を使って応援すればいいじゃないかという気持ちでやった」と、議会で発言


2021年6月15日頃 令和3年6月市川市議会定例会を、病気を理由に欠席したものの、ツイッターの音声チャットルームで「ほとぼりが冷めるまで」議会を休むという趣旨の発言

f-kaoru.hatenablog.com


2021年ゴールデンウィーク 新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の最中に、旅行がバレないように、アリバイ工作をしてから沖縄一人旅を満喫

沖縄県の「観光客お断り」の飲食店に、わざわざマイナスの口コミを書き込むという……

2021年8月 ツイートに関連して市民に圧力

f-kaoru.hatenablog.com

2021年4月 スラップ訴訟を行う(2022年7月の時点で、裁判は継続中の模様)

f-kaoru.hatenablog.com

※追記

「終わりが見えてきました」とのこと。お疲れさまです。

そもそも、名誉毀損をしているのは、どこのどいつだという話。さらに、ウソばっかりじゃないかという点も。
この↓ツッコミは鋭い! 「自室の掃除もできないほどの障害があるのなら、どうして日本各地に出かけ、一人旅を満喫できてるんじゃい」というツッコミも、スラップ訴訟の要因の一つですな。

 

 


2020年5月 「クレクレ」「胸糞悪いクレーマー」と市民を罵倒

f-kaoru.hatenablog.com